日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

旅好き猫好きANAマイラー

旅と猫とフランスが好きなアラサー。フランスのこと、マイルの貯め方を中心に更新中。海外に無料旅行するまでの日々。

フランス イギリス 周遊旅行記 vol.2~旅の始まりはニース~

 

 

先日、フランスの革命記念日にニースでテロがあった場所。

プロムナードデザングレ。

私の旅のスタートはまさしくここでした。

6/25、私もプロムナードデザングレにいたのです。

ちょっと不安なひとり旅のスタート地 ニース編。

 

 

f:id:anne5:20160727100752p:plain

コートダシュール空港から海沿いに右側にはしる道がプロムナードデザングレ。

 

実は、ニース滞在中に地元の方や出会う人達から素敵なおもてなしを何度も受けたのです。

ニースでのテロに遭われた方、日常が早く取り戻せますように。

 

まず、バスの運転手のムッシューにバスに乗せてもらった後

バス降りたけど・・・ここどこ('ω')

GPSで現在地はわかったけど、ホテルまで辿り着ける気が

まっっったくしませんでした。

方向音痴、海外に出てなお実感しますね。

 

一人旅を楽しむコツは、テンションの維持だと思います。

特にスリが多い観光地(パリのオペラ付近とか)に行く時は

楽しんで現地の人のファッションやメイクを真似します。

これは後程パリ滞在編でお伝えしますが、服とメイクを

真似する方法は身の安全を守る方法として効果的ですよ^^

 

テンションの維持方法は人それぞれあると思いますが

困った時、気が落ち込まないように私がまずすること。

 

おなかを満たす。

 

これ、簡単だけど本当に効きますよ笑

 

海外旅行の時は特に心細くなったり不安になったりと

予期せぬハプニングにも一人で対応しないといけないことも多く

そんな時には、まず満腹にして幸せ度(笑)を上げて

「ま、大丈夫でしょ。なんとかなるさ♪」って思えるように

します。

 

 

このとき事前に調べて行きたいと思っていたマルシェが現在地から近くて

まずはおなかを満たそう!ってことでマルシェを目指しました!

 

 

・・・マルシェどこだ?

 

 

f:id:anne5:20160727172115p:plain

 

多分、opéra ville vile という駅(アルベール庭園の近く)でバスを降りました。

行きたかったのはそこから海側に歩いたところにあるサレヤマルシェ。

今地図を見たら海の方ね!って思うけど、その時は紙の地図とGooglemapで場所を照らし合わせながらウロウロしてました。

 

そしたら、近くにいたマダムが話しかけてくれて、

 

私『can you speak English ?』

 

マダム『non』

 

私『(地図見せながら)ここに行きたいです』

 

マダム、フランス語で道案内をしてくれます。

 

それに日本語で答える私。

 

私『まっすぐですか?』

 

マダム『@#○☆』

 

私『あ、まっすぐじゃないんですね』

フランス語で道案内してくれたのに、残念ながら詳細はわからなかったけど表情を見てマダムとやりとりしました。

 

地図の上で、曲がる場所と行き方を教えてくれたマダム。

 

なんとなく辿り着ける気がしてきたので「Merci Madame :)」と言って握手したら

 

Bonne journée(良い1日を) と笑顔で見送ってくれました。

 

フランスの石畳の道をスーツケースと一緒に移動するのは重いんだけど、

 

どの道も建物も、南仏ぽいカラフルでかわいいものばかり。

 

ちなみに、写真はほぼiPhoneで撮影しました。

iPhoneカメラだと割と大きめの音がするので、

心の底から消音カメラアプリを入れておくことをお勧めします!

「そんなこと知ってるよー」ってみなさん思うと思うけど

音がすると目立つし写真を撮っている時はバッグへの警戒心が弱まるので

ひったくり対策です。

対策しすぎるに越したことないです!

 

f:id:anne5:20160727130726j:image

こんな感じの路地裏を通り、

 

f:id:anne5:20160727130819j:image

パン屋さんを横目に

 

f:id:anne5:20160727130903j:image

広場を通って、辿り着いたのは

 

f:id:anne5:20160727130942j:image

ジャーン!

 

 地元の人と観光客で活気に溢れたマルシェ!

 

大きなスーツケースを持って歩くと、人とぶつかってしまいます。

 

フランスの人達、ぶつかると必ずpardonと言ってくれます。

 

ニースに限らず、フランス人の人達、おしゃべり好きで知らない人にも話しかけて

 

会話を楽しんでいました。

 

 マルシェで買ったもの。

 

・ガリグのハチミツ

 

マルセイユ石鹸

 

・平たい桃!

 

・SOCCA(ソッカ)

ひよこ豆の粉でできたクレープみたいなもの。

南仏の気軽に食べれるおやつ感覚の食べ物です。しょっぱめ。 

 

買ったものを食べる場所は、もちろん海の見える場所で(*'ω'*)

 

 

f:id:anne5:20160727183532j:plain

 

マルシェからすぐ、海のほうに歩いていくと

 

f:id:anne5:20160727183546j:plain

プロムナードデザングレ沿いにヤシの木が植えられています。

 

f:id:anne5:20160727183746j:plain

この景色を見て、しばし感動。

あぁ、私本当にニースにいるんだ・・・・

 

『いつか南仏とか行きたいな~』って言ってたけど、

本当に行きたいと思った時に行動してよかった。

みなさんもぜひ、やりたいことかなえたい夢があるなら

ぜひ思いが熱いうちに行動してみてください。

(ちなみに私、旦那を説得するのに半年ぐらいかかってます笑)

(どんなに反対されても行きたい国があったり、やりたいことがあるって

幸せなことだと思うんですよね。)

 

近くにあったベンチに座り、しばらく海を眺めていました。

スーツケースが重いのと、気温30度の日差しですぐ休憩したくなります。

みずみずしい桃とソッカの塩分で軽めのランチです。

 

10分ぐらい座っていると、40代ぐらいの見知らぬマダムが私の隣を指さして

 

『隣いいかしら?』 といった風にフランス語で話しかけてきました。

 

『どうぞ( ^^) 』と日本語で答えると

 

マダム『Where are you from ?』

 

私『From Japan』

 

マダム『Really ?I love japan so much !』

 

少し話すうちに、日本好きの方でニース生まれニース育ちの地元の人だとわかり

 

お互いにランチを食べながら片言の英語で楽しく会話しました。

 

『これからどこに観光にいくの?』とか

 

『観光案内所はあっちにあるよ~』とか

 

『どこのホテルに泊まるの?まぁ!あのホテルは良いわよ!』とか

 

20分ぐらい片言の英語でお互い話して、 マダムとわかれました。

 

『Bon Voyage』って笑顔で言ってくれたマダム元気かなぁ。

 

その後はプロムナードデザングレ沿いに歩いてマセナ広場に移動。

 

 ここには、ちょっと不思議なモニュメントがあります(*'ω'*)

 

おしり♡

f:id:anne5:20160729180513j:plain

これ、シュールすぎる笑

広場に沢山ありました笑

 

 つづく( ..)φ